Example: A Site about Examples
  1. HOME
  2. これからも♪

これからも♪

皆様こんにちは! 坂本です。

9月も残り数日となりましたね。
あっという間に9月が過ぎていった感があります。
今月は、2組のご家族様のお引渡しをさせていただきました。

とっても家族仲良しなO様ご一家♪
ご主人様が、奥様とお子様のために家づくりを!
との想いが、たくさん伝わってくるお引渡し式で、
私も、あったかい気持ちになりました。

O様との家づくりの過程で、
印象に残っていることがあります。

土地探しのご依頼をいただいてから、
比較的早く意中の土地に巡り合われたO様。
土地のご契約→建物の要望聴取から間取りのご提案
→建物のご契約まで
スムーズに進まれました。

そんな中、ご主人様より
「話がトントン拍子に進み、
まだ実感が湧きませんが、楽しみと、
不安が入り混じった変な気持ちです。」
とメールをいただきました。

「前に同じような話をお客様からお聞きしたことが
あります。スムーズに進む時は、進んで良いよ☝と
いう時で、逆に進むとマズイ時は、
何か引っかかることがあって、
思うように進まない気がします。」と
お返事させていただきました。
(良く社長が話をしてくれるのですが、
人間は守られているので、進まない方が良い時は、
何かストップが掛かる!←これ、そうだなぁと
実感することが多いですホント!)

きっとトントン拍子に事が進んでいき、家づくり
このまま進んで大丈夫なのかな?と
不安になられたのだと思います。
問題が無くても、無いで不安になりますよね。

このように家づくりの過程は、
皆さん不安や疑問点が
どんどん出てくると思います。
その都度、住宅会社(パートナー)と話をして、
一つ一つ疑問点を解消して、進んでいただくのが
本当に大切だなと感じます。

お引渡しの際のO様ご家族様の笑顔と、
お言葉を聞くと、
家づくり楽しんでいただけたのかな
と安堵しました✨

↑ こちらは、O様ご主人様が‟ 夜な夜な刺繍してくださった(笑)と噂の”
スタッフ全員の名前入りハンドタオルです。
お心遣いありがとうございます。
とっても可愛い(*’▽’)
大切に使わせていただきます。

お引渡しから数日経ちましたが、少し落ち着かれたでしょうか?
O様ご家族様の笑顔が、ますます増えていくことと思います。

これからも末永いお付き合いを
どうぞ宜しくお願い致します。